カテゴリ
台風 日記は最近の出来事を掲載してます。
 
台風 過去日記は22(にぃにぃ)が我が家に来た頃(2003年4月から)の日記です。  
  日記(217)
過去日記(58)
それぞれのカテゴリをクリックすると別々に見れますぴかぴか(新しい)
 

2007年03月24日

沈丁花

みなさまが応援して下さったビストロちゃんは、
3月21日安らかにこの世を去りました。

jintyouge4.jpg

最後は家族に看取られ
眠るように息を引き取ったそうです。

重い病気にもかかわらず、勇敢に病気と闘ったビストロちゃん。

最後まで治療を諦めないで頑張った飼い主の方。

立派です。

今はただただご冥福をお祈りいたします。



またこの度は、たくさんの方のご協力と激励を

寄せて下さり、本当にありがとうございました。

厚く御礼申し上げます。

飼い主の方もきっと励まされた事だと思います。



我が仔の様に心配して下さった方が、
こんなにもたくさんいるのだと感激しました。

本当にありがとうございました。



私も2回ペットロスを経験しています。

いつも『死』というものに直面した時、思うことがあります。

それは、『どれだけ生きたのか』ではなく、
『どんな生き方をしたのか』という事。

死にざまが生きざまだと思うのです。

喜んで生き、喜んで死んでいく。

そんな生き方をしていきたいと・・・


ビストロちゃんは知らない多くの人たちからも見守られ、
私も会ったことはなかったですが、
今回の事からだけでも、どれだけ人を愛し、家族を愛して、
そしてどれだけ愛情をもらって生きたか・・・
それが、わかる気がしました。

人にそれだけの慈しみを残せる事。
すごいです。

そんな『生きた意味』を教えてくれました。
それは、『命は尊い』ということだと。

にぃにぃも初めて献血をし、人(犬)の為になることで、
この世に生きる意味を教えてもらいました。

生きとし生けるすべてのものに意味があるということでしょうか。



ビストロちゃんにはもう、
直接会えることができなくなりました。

でも、いつもこころのなかに、
その時の尊さや優しさを思い出すたびに
その姿も、その瞳も、やわらかい鼻も、
すぐに感じるとることができます。

だから、
『死』というものは『別れ』ではないのかもしれません。


沈丁花の香り漂う春の夜に、ビストロちゃんは、
そんな素晴らしい事を私に残してくれました。




ニックネーム yo4 at 02:11| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念です・・・。
最後までがんばったビストロちゃん。
どうにか回復を・・と思っていたのに。
安らかに・・・・

ブログでも報告させてもらいますね。
みんな応援してくれていたので。
20年でも30年でも、永遠にずっとずっと
生きていて欲しい・・・みんなそう思うはず。
みんなそう願っているんです。
それなのに・・まだ死に直面したことが
ない私。今でもその時が来ることを思うと
涙が出てきます。
Posted by えみりん♪ at 2007年03月24日 19:12
早々の悲報にただ驚くばかりです。
これからこれからだったのに・・。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by ごっしー at 2007年03月24日 21:44
本当に残念です・・・
ビストロちゃんのご遺族に心からお悔やみ申し上げます

そして、今回のことで我が家のバディが5月に1歳の誕生を迎えたら、ドナー登録を決心しました
以前動物病院勤務経験もありながら、埼玉東部地区は遅れていて、輸血はできない、したことがないと言う病院ばかり・・・
いろいろ調べて見つけたところで登録をお願いしました
今後、誰かの愛犬のお役に立てれば、ビストロちゃんが教えてくれたことのひとつになるかなと考えます。

ビストロちゃん安らかに・・・・
Posted by せないちご at 2007年03月24日 21:47
残念です。
急な悲報に驚いております。
犬(笑)友ネットでこれから・・・と
応援していましたが・・・たらーっ(汗)

大切な家族を失ったビストロちゃんのご家族の
みなさまに心からお悔やみ申し上げます。

でも今回のことでたくさんのことを
学びました。
まさにビストロちゃんが残してくれたのですね。
せないちごさんのようにこれからのために
協力してくださる方もいらっしゃるし。

yo4さんもさぞかしお力落としのことでしょう。
みんなで最善を尽くしてのですから・・・
虹でdandyも迎えていると思います。
いつか会えるのですから。
そう信じようとお伝えください。
Posted by dandyママ at 2007年03月24日 23:30
こんにちわ。初めてのコメントが悲しいコメントで・・・・ビストロちゃんは一生懸命頑張ってたのに残念で仕方がありません。
でも最後は大好きな飼い主さんと一緒に居れて良かったです
大丈夫!虹の橋は病気もないし怪我も無いし沢山のお友達と一緒に笑顔で遊んでくれてますよ!うちのPaffyも同じ病気、頑張ったね!!ってご挨拶に行くと思います。
飼い主様が早くお元気になる事をお祈りします。
Posted by soranまま at 2007年03月24日 23:57
ビストロちゃんは、安らかに虹の橋に出発したようです☆えみりん♪さんの暖かい声援はとても嬉しかったです☆
そして、今回はみなさんの暖かく大きな声援がきっと、必ず届いたに違いありません。
愛犬や大切な家族とずっと一緒にいられる事、それが一番大事なんですね。だから、今を精一杯の愛情で受け入れてあげたいですね。
多少、ヨダレがついても、ウンウンが臭くても、精一杯、一緒に生きたいと思います。
Posted by yo4 at 2007年03月25日 01:53
↑えみりん♪さん
(忘れちゃった・・・)



@ごっしーさん
とても早い呼びかけのご協力をいただき、ありがとうございました☆
今回のたくさんの暖かい声援はきっと届いたような気がします。最後は安らかに虹の橋に出発したようです。今回の事で、たくさんの事を教えてもらいました。

Posted by yo4>ごっしーさん at 2007年03月25日 01:58
@せないちごさん
とっても安らかにビストロちゃんは、仲間の待つ虹の橋に出発したようです。
応援ありがとうございました。
せないちごさんには、たくさんの情報など教えていただきました。感謝しております。
まだまだ、知らなければならないこと、たくさんありますね。
我家もバディちゃんのように、ドナー登録を考えはじめました。
にぃにぃにも家族以外にも幸せに出来る事があるなんて、素晴らしいことだと思いました。
動物病院に勤務されていらしたのですね、
とても心強いですね〜♪
ありがとうございました☆
Posted by yo4>せないちごさん at 2007年03月25日 02:04
@dandyママさん
今回は暖かい声援をありがとうございました。
きっと必ずその声援が届いたと確信しております☆
ほんとうにビストロちゃんには、たくさんの事を教えてもらいました。これを実行していって、形にできることは表していきたいと思いましたね。
虹の橋にはdanくんがいてくれていますね!
ビストロちゃんもさぞ頼りにしていることでしょうね・・・
虹の橋は遠い天の国にかかっているのではなく、私達の心と心をこうして繋いでくれていますから、人と人を結ぶ掛け橋として心の中にかかっているんでしょうね。
Posted by yo4>dandyママさん at 2007年03月25日 02:11
@soranままさん
ビストロちゃんは、今頃Puffyちゃんと一緒に、多くの人の心の掛け橋となっているんでしょうか。それは安心ですね。とても励まされます☆今回改めてブログの素晴らしさを実感いたしました。また、命の尊さや、人の温かさや、人と人を繋ぐワンコの存在。どれも、ビストロちゃんが教えてくれました。感謝しています。soranままさんのpuffyちゃんも教えてくれていたのですね☆うちのテツやチエも一緒に遊んでいるでしょうね、きっと☆
Posted by yo4>soranままさん at 2007年03月25日 02:19
そうだったんですね・・ とても残念です・・
でも ビストロちゃん 最後までがんばりましたね。
飼い主さんも 諦めずにがんばって 多くの方の応援に励まされたことでしょう・・

私も先代のワンコが亡くなったとき 初めて 死 について考えました。
すごく辛かったけど いまでも心の中にいます。
ビストロちゃんも たくさんの愛を残してくれたと思います。
きっと飼い主さんの心の中にい続けるでしょう。 
そして虹の橋で 元気に過ごしてほしいです・・
ビストロちゃん・・ ご冥福をお祈りいたします。

Posted by ピク姉 at 2007年03月26日 01:11
その後ビストロちゃんいかがかな?って思って来てみました。

そうなんですか。。。
ビストロちゃん虹の橋に旅立ってしまったのですね。
残念です・・・・
ビストロちゃんもご家族のみなさんも、
良く頑張られましたね。
本当にお疲れ様でした。

心からご冥福をお祈りします。
ビストロちゃん先に行っている
たくさんのお友達と楽しく遊んでね。
鼓太郎にも会って欲しいなぁ〜
Posted by ロミコタ at 2007年03月27日 09:28
@ピク姉さん
本当によくがんばったと思います。
残念な結果でしたが、最後の最期まで家族に愛され安らかに眠るように、虹の橋に行ったそうですので、幸せだったと思います。
ペットに限りませんが、『死』とういものをどのように受け止めるかによって生き方も変わると私も思います。
いつまでも皆の心の中に元気にそして安らかにい続けて欲しいものです。にぃにぃの血が流れていると思うと他人とは思えないのです・・・
Posted by yo4>ピク姉さん at 2007年03月27日 23:58
@ロミコタさん
応援していただいたのに、ご連絡申し上げずにすみませんでした。
ビストロちゃんは飼い主の方に看取られて、安らかに亡くなったそうです。私も会った事がなかったですが、今回に献血を通していろいろな事を勉強させてもらい、本当に感謝しています。また、こんなにも多くの方が協力して下さり驚いています。
鼓太郎ちゃんときっと今では仲良く虹の橋を駆け回っていると思いますよ☆
コタちゃんの思い出(http://lovelove-petlife.a-thera.jp/image/kotaromi.txt-1.txt-2.txt)を拝見いたしました。
ロミコタさんやご家族の真剣に考えた選択は、決して間違っていないと思いますよ。ペットショップで選んでもらって、いつでも一緒に寝てくれて、大好き大好きと言ってくれて・・・絶対にコタちゃんは幸せでしたよ。そう、信じてあげて下さいね。
その楽しい思い出の中に行き続けるのではないかと思います。
迷いの中ではなく、いつまでも愛しい楽しい思い出と信じた道を決断の中で一緒に生きたことを大切にしてください。コタちゃんもビストロちゃんも間違いなく幸せものです☆
この度は本当にありがとうございました☆
Posted by yo4>ロミコタさん at 2007年03月28日 00:08