カテゴリ
台風 日記は最近の出来事を掲載してます。
 
台風 過去日記は22(にぃにぃ)が我が家に来た頃(2003年4月から)の日記です。  
  日記(217)
過去日記(58)
それぞれのカテゴリをクリックすると別々に見れますぴかぴか(新しい)
 

2006年05月24日

君の瞳☆

このブログは我家の愛犬22の成長記録♪
なので全てをここに記しておきたい。

22の左目の異常に気が付いたのは、
今から一ヶ月ぐらい前の事。



下の写真は丁度その頃の写真↓
060502402.jpg

わかりますか?
左目の白濁。

黒い眼球の中に水晶体というレンズがあります。


060502403.jpg

そのレンズを構成している眼球の前壁を前嚢(ぜんのう)といい、
後ろの部分を後嚢(こうのう)といいます。

22はこの後嚢が白濁しています。



白内障です。



060502406.jpg

真ん中の縦の白い光は写真を写したときの光で、ノイズになります。
左下8時の方向から真ん中12時の方向と2時の方向と5時の方向
に見えるものが蛋白変性を起こした、いわゆる白内障の所見です。



060502404.jpg

画面左は右目。
真ん中の中央部の白い所と赤い線は正常な視神経と血管です。

画面右は左目。
視神経は画面の一番右に動いてしまっていますが、
半分ぐらい黒いところの上の部分が濁っています。
これが網膜で変性を若干起こしています。


生まれてから2歳までの白内障を若年性白内障といいます。
2歳から6歳までが成犬性白内障と分類されます。

よって22は成犬性白内障で、
この時期までに見られるものは100%遺伝性疾患と言われています。


レトリーバー系の犬種では股関節形成不全(CHD)につづいて
多い遺伝性疾患の一つです。

060502409.jpg
病院の待合室のにこちん


白内障は徐々にレンズが白く濁ってしまうため、視力障害がでてきます。
現在、白内障の進行を遅らせたり、治癒せしめる決定的な治療薬
(点眼薬)はありません。


治療は人間と同じで超音波水晶体乳化吸引術(PEA)を
全身麻酔下で行い、人工レンズを装着します。

0605024091.jpg
結構おりこうに待てるにこちん

人間と違うところは、
抜糸が必要なことと術後眼帯をして安静にしていられない事です。

3〜4日の入院と2週間の抜糸までのエリザベスカラーを使用し安静を保ち、
一ヶ月は点眼薬を必要とします。


ひっかいてしまったりして、
術後性ぶどう膜炎を引き起こす可能性も十分あり、
感染しないよう細心の注意が必要になります。


4歳までに眼底部の網膜が変性を起こしてしまうと、失明になります。

逆に言えば、4歳過ぎて網膜が変性を起こさずきれいでいられれば、
失明はさけられます。

手術の費用は30万〜40万円でその他、入院費用など別途かかります。


にこちゃんは、
1)今は視力が落ちていない事
2)眼底の網膜変性がさほど見られない事
3)先天性の場合は進行が緩徐である可能性もあること


から、今すぐの手術はしなくてもいいのでは・・・

という事がAHドクターの見解でした。

2件眼科専門のAHに行きましたが、概ね一致した検査結果でした。
060502408.jpg
病院の帰り世田谷公園でハトを追いかけて遊んだ


両側に進行する事は十分ありえる事で、
徐々に視力を失う事になり、物にぶつかったり、
動かなくなったりしていきます。


大好きな私達の顔も
大好きなおやつも
大好きな石も・・・
川も海も・・・森も葉っぱも・・・

この小さな瞳に映ることがなくなるのです。


3歳3ヶ月。
新しい試練が訪れました。



変われるものなら変わってあげたいと切に思う。

どんなに費用がかかってもいい。



私は君の手になりたい・・・
私は君の足になりたい・・・
私は君に全てを捧げたい・・・




060502407.jpg

まだ、しっかりと私の顔を見てくれるにこちん。







今回の事で多くの友人や知人の方が
動いて情報を寄せて下さった事、
家族一同心より感謝いたしております。

どうもありがとう☆




ニックネーム yo4 at 22:22| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんといったらいいのか、うまく言葉が
出てこず、ただ笑顔がはじけてる写真を見ています。
ニコチン、笑顔がかわいく、表情が豊かで
大好きなニコチン。
いつまでもいつまでも元気でいてほしい。
自分のコもお友達ワンコもみんなそう思っています。
ニコチンからyo4さんやchi-koちゃんを見る
瞳を奪わないで・・そう願うばかりです。
Posted by えみりん♪ at 2006年05月25日 09:43
白内障の進行が遅く失明の危険性が
少なくなる様に願ってなりません。
その手術や全身麻酔をかける事による
リスクはどうなのでしょうか?


Posted by ごっしー at 2006年05月25日 21:36
人間のように痛い!とか見えない!とか言ってくれないので、どうしても病気の発見は遅れがちになりますね。
22ちゃんの目が少しでも長く良い状態で止まってるように祈っています
よくはわからないけれど、早い時期に気付けてあげれたのではないでしょうか
私なら鈍感なので、もっと酷くなるまで気付かないかもしれないわ。。。
Posted by 蒼海月 at 2006年05月25日 22:36
何て言ったらいいか、言葉が見つからない…
セカンド・オピニオン聞いたんですね!
今回の決断を受け入れるまで、相当悩まれたことと思います。
でも、これから先もず〜っと、22ちゃんは、yo4さんとchi-koさんの子どもだし、今まで生活を共にしてきた三人の間には、断固とした信頼感と愛情ができているはず!
それは、にこちんも分かってくれていると思う…
みんな元気出して!!飼い主さんが元気じゃないと、にこちん頑張れないよ!
可能性がゼロではない限り、れおんと共に、千分の一の奇跡を信じています♪♪
Posted by N.T(れおん) at 2006年05月25日 23:28
大好きな大好きな ニコチン・・・ 
yo4さんとchikoさんのお気持ちを思うと 胸が苦しくなります・・
この1ヶ月・・ 色々悩まれたことと思います。
まだ3才なのに・・ こういうとき、言葉が話せないのがもどかしいですね。
でも お二人が いつもニコチンとちゃんとお話してるからこそ
早く発見できたのではないかなぁと思います。
どうか 少しでも進行することなく ニコチンの瞳にずっと光が届きますように・・
そう願い続けたいと思います・・

Posted by ピク姉 at 2006年05月26日 01:52
久々に仕事早く帰ってこれたから、遊びにきたのに…

本当に、本当に今のままの状態で止まってくれる、いや回復することを心から願ってやみません。。
何のチカラにもならないかもしれないし、ワンパターンですが、俺に出来ることはこんなことしかm(__)m
22にパワーを送りたいです。。

「木遣りとは古来より鳶職に伝わり、そのものが元来持つ、生命力を呼び起こすと言われている」


千穐萬歳な 緑が竹に代々込めて 幾歳長き三千歳を(抜粋)


いつまでも22が笑顔でyo4&chikoさんを見つめられるように…
Posted by タロパパ at 2006年05月26日 21:16
ごめんなさい。
何か書こうと思うのですが言葉が浮かんできません。
ただ、ただ、22ちゃんの大好きなモノをいつまでもこの瞳に写してあげて下さいと祈るばかりです。
Posted by たいと at 2006年05月27日 00:47
いつも元気で私達にも元気を与えてもらって
銅像ごっごが大好きなにこちんしか知りませんでした・・・。
のぶ(ゴールデン)が順調に育っているせいか
若くても白内障が起きること知りませんでした。。
(もっと勉強しなくては・・)

いやだ・・神様お願いっ、にこちんの光を失わないで!!
しのぶ家からパワーを送るねっ!!!
Posted by しのぶママ at 2006年05月27日 11:10
@えみりん♪さん
とても暖かなお言葉ありがとうございます☆
にこちんもお蔭様で元気にしております!
まだまだ視力はあるようで、毎日おやつを探し回ってます(笑)
ちょっと早いと思い始めは驚きましたが、
それでもにこちゃんには変わらないと思い
乗り越えていけそうです!
本当にありがとうございます♪
Posted by yo4>えみりん♪さん at 2006年05月29日 00:03
@ごっしーさん
手術そのものはほとんど人間の手術と変わりません。ただ術後の安静度がやはりワンコの場合難しいのでその点のリスクは考慮する必要がありそうです。全身麻酔は現在は術前検査をはじめ器械自体はかなり優秀ですので、あまりリスクはないと思います。
でも、他に基礎疾患があったり、年齢が上がったりするとリスクは大きくなると思います。
応援ありがとうございます♪
Posted by yo4>ごっしーさん at 2006年05月29日 00:13
@蒼海月さん
確かに早く発見できたようですが、今のところ視力落ちていないようです。このまま観察する事が今はいいとのDrの見解です。
応援ありがとうございます♪
Posted by yo4>蒼海月さん at 2006年05月29日 00:16
@ N.T(れおん)さん
心強い応援ありがとうございます☆
最後まで諦めないのが我家のモットーですので、どんな事でも乗り越えていきます(笑)
れおんパパさんのおっしゃるよう、これで家族がまとまり、にこちんに対する愛情も倍増です♪なので、はじめは何でと思いましたが、今は与えてくれた事が感謝です(笑)
まだまだれおんと一緒にサッカーできますよ〜
Posted by yo4> N.T(れおん)さん at 2006年05月29日 00:20
@ピク姉さん
暖かい応援ありがとうございます♪
三歳で・・・とは思いもよりませんでしたが、
コレを機ににこちんに対する思いも倍増になり、結果的におやつも気持ち増え、にこちんも元気にしています(笑)
本当にありがとうございます♪
Posted by yo4>ピク姉さん at 2006年05月29日 00:23
@タロパパさん
暖かい応援、ホンとにありがとうございます♪お蔭様でにこちんの白内障の進行具合も落ち着いてきているように思えます☆ありがとうございます!
まだまだしっかり見えているようで、
家の中を探検しまくってます(笑)
タロウくんと一緒に追いかけっこもできると思いますので、宜しくおねがいしますね〜♪
Posted by yo4>タロパパさん at 2006年05月29日 00:27
@たいとさん
暖かい応援ありがとうございます!
にこちんは幸せものでございます♪
少し早いですが、これからは透視の練習をしていきます(笑)
まだまだ遊べますので、遊んで下さいね〜
Posted by yo4>たいとさん at 2006年05月29日 00:29
@しのぶママさん
暖かな応援ありがとうございます♪
少し早いようですが、今から訓練できるので、
返っていいかもしれません(笑)
最近は耳の方が発達してきて、ガサゴソ!
の音に超敏感です(笑)
Posted by yo4>しのぶママさん at 2006年05月29日 00:31